この分野の税金は下げてほしいと思うこと

この分野の税金は下げてほしいと思うこと

日本の国民として、納税は義務の一つです

● 43歳 女性
日本の国民として、納税は義務の一つです。
そのため、毎日生活している中で、税金の存在を意識するシーンがいくつかあるんです。

例えば、ショッピングを楽しんでいる時です。
商品を購入したり、サービスを利用する時にかかる消費税は、私たち一般人にとっては非常に大きな存在だと思うんです。
2014年4月から、消費税が5%から8%にアップしました。
当初は、3%のアップだから、もしかしたらそれほど気にならないかもしれないと思っていたんです。

でも、いつも購入する商品が急に高くなったように感じてしまった時、改めて消費税の存在が大きく感じたんです。

これから毎日、様々なものを購入し、たくさんのサービスを利用するはずです。
そんな積み重ねが、少しずつ確実に家計を圧迫していくのではないかと思っているんです。
せめて、食材や日用品といった分野の税金は下げてほしいと感じています。
食品や日用品など毎日当たり前に使うものは、どんな人の生活にも欠かせない、切っても切れないものです。
その分野の税金を下げてもらうことができたら、その分もっと様々なものを購入できるようになるので、家計を預かる主婦としては非常にありがたいです。

Copyright 2017 この分野の税金は下げてほしいと思うこと All Rights Reserved.