この分野の税金は下げてほしいと思うこと

この分野の税金は下げてほしいと思うこと

社会人になると、自分で税金を払う機会が増えてきます

● 35歳 男性
社会人になると、自分で税金を払う機会が増えてきます。特に、働いて給料をもらうたびに払う所得税は、ある程度納得ができるものがあり、消費するたびに払う消費税もある意味で納得できるでしょう。

しかし、私がこの分野だけは下げて欲しいと思う税金に、住民税があります。住んでいるだけで払うお金が、あまりにも多すぎるのです。
また、所得が大きければ大きいほど、払う住民税も高くなってしまうので、今まで稼ぎがあまり多くなかった人が、ちょっと収入が増えると住民税もかなり高くなり、それだけで家計を圧迫するシステムになっているわけです。

大家族、村社会のような集合体で助け合って生きてきた昔と違い、今は個人が独立して生きる時代ですから、昔のような助け合いを前提とした税収の取り方、ずっと同じ土地に住み続けることを前提にした税金のかけ方では、時代のニーズに合わなくなっています。これからどんどん低所得世代も増えていくでしょうから、収入と税金のバランスはもっと調整してもらいたいものです。

Copyright 2017 この分野の税金は下げてほしいと思うこと All Rights Reserved.