この分野の税金は下げてほしいと思うこと

この分野の税金は下げてほしいと思うこと

消費税は、たぶんこの先も上がり続ける気がします

● 40歳 男性
消費税は、たぶんこの先も上がり続ける気がします。それが何年後か、何十年後かは分かりません。0%、15%と、真綿で首を絞められるが如く、じわりじわり上がって行くのではないでしょうか。せめて消費税の中でも生活必需品、食料品、医薬品は対象外にしてほしいところです。

それでなくても、国はどこから税金を取ってやろうかと、虎視眈々と考えています。例えば、安いのが魅力であるはずの軽自動車、バイク、携帯電話(スマホ)、第三のビールなど。法人税や相続税を下げることを考えるのもいいですけど、庶民の味方として売れている分野から、税金を取る事を考えてほしくはないです。
どこかを下げるからどこかを上げるという発想は、本末転倒という気がします。
あと個人的に下げてほしいと思う分野は、関税です。
外国の革靴とか好きなのですが、輸入しようと思うと革製品の履物には60%という関税、更に消費税がかかってしまうんです。
革製品でなくても、履物には20〜30%の関税がかかります。少し高すぎるのではないでしょうか。
まあ関税の分野は、どれも基本的に高い気がします。しかも、その理由が国内産業の保護ですから、少し納得がいきません。TPPに期待できるのでしょうか。

Copyright 2017 この分野の税金は下げてほしいと思うこと All Rights Reserved.