この分野の税金は下げてほしいと思うこと

この分野の税金は下げてほしいと思うこと

毎日の生活に関わる税金で最も身近なものは、消費税です

● 48歳 女性
毎日の生活に関わる税金で最も身近なものは、消費税です。

2014年4月に消費税が5%から8%になり、少なからず生活に影響しています。日本の消費税は税率が一律ですが、外国では生活に関わる物や教育に関わる物の税率が低い国があります。その代わり、宝石等の直接生活に関わらない物は高い税率になっています。日本もこのように食料品、薬品、書籍等毎日の暮らしに直接関わる物の税率は低くして、車や宝石等、皆が購入することのない物の税率は上げるという考え方です。

消費税は、将来の日本のことを考えれば必要な税金ですが、生活レベルが一人一人違うので、消費税で生活が苦しくなってしまうのは、本来の目的ではないと思います。物品によって税率が変われば、毎日の生活が少し楽になるのではないでしょうか。
5%から8%の差は大きく、年間でどれくらい消費税を支払ったか振り返ってみると、昨年と今年ではかなり違ってきています。税率を変えることで、納得して消費税を支払えるのではないでしょうか。

Copyright 2017 この分野の税金は下げてほしいと思うこと All Rights Reserved.