この分野の税金は下げてほしいと思うこと

この分野の税金は下げてほしいと思うこと

現在、日本政府は財政の大幅赤字を何としても補おうと

● 41歳 男性
現在、日本政府は財政の大幅赤字を何としても補おうと、様々な分野で増税ラッシュの真っ最中ですが、そういった状況の中でも私がこの分野の税金だけは絶対に下げて欲しいと思っているのは、「食料品」です。

政府の言い分としては「いちいち細かく課税する商品を分けていたら、税金の計算に手間がかかってしまい、色んな費用が余計にかかってしまうので、折角増税した意味が無くなる」と言っていますが、こういった理屈は完全に「確実に税金を取れる分野を失いたくない」といった、本音を包み隠すためだけの言い訳に過ぎないと思います。
何故なら、ヨーロッパ各国では、経済的にそう豊かでない庶民の生活に少しでも負担をかけずに課税するために、日常生活で頻繁に買うような割安な食料品には税金をかけなかったり、課税率を軽くするというのが当たり前だからです。
本来、税金とは経済的に豊かな人間に、それ相応のお金を出してもらう事によって、社会全体が上手く回っていくようにするために徴収するモノですから、庶民に多くの負担を強いようとしている今の日本政府の方針は、完全に間違っていると私は思います。

Copyright 2017 この分野の税金は下げてほしいと思うこと All Rights Reserved.